1. TOP
  2. ~人と違うことをしなさい~

~人と違うことをしなさい~

※アイキャッチ画像の詳細はこのブログの一番下に書いてまーす

 

 

今週は

幼稚園や小学校など

入学式に参加するであろう親子や学生をよく見かけますね。

 

今日も

友人のお子さんが高校の入学式だったようです。

 

そんな連絡をもらった時

ふと思い出したことがあります。

 

 

私、堀が高校生になった時のことを。

 

最近は高校生のお子さんの入学式には、保護者の方は参加されないんでしょうか??

 

私が高校生の頃、今から〇十年前になりますが

親が式に参加する割合は半分ぐらいだったように思います。

(記憶が定かでは全くないのでなんとも言えませんが・・・)

 

私の両親は共働きだった為、

入学式の前にあった、制服のサイズ確認や教科書をもらう日なんかまで

全くの一人でした。

 

しかも

出身中学から私が通ったT高校へ入学した人が私のみ!!

という状態でした。

 

だから、マジで一人・・・

 

 

でも

それを希望して、その高校を受験したんですよ。

 

だーれもT高校へ進学希望を出してない

ということを知り、

『この高校は私が行くべき高校だ!!』

とまで思っていたんです。

 

 

ぶっちゃけ

そんなに勉強をしていなかったので、受からないと言われていましたが

猛勉強をして

受験するぐらいまでの意気込みだったんですー

 

どうして

そこまでして

そのT高校にこだわったんでしょう??

 

 

それは・・・

 

 

『人と違うことをしなさい』

 

 

という母親の言葉がベースになっていました。

 

 

子どもの頃

何かを選択するときに必ず言われていたフレーズです。

 

 

服を買う時

文房具を買う時

習い事を選ぶ時

 

すべてにおいて

『人と違うことをしなさい、違うものを選びなさい』と。

 

 

これ、結構大変で

女の子は“一緒”“お揃い”が大好き♡

 

お揃いのものを持っている=友達

みたいな所があるので、

それが出来ないってのはなかなか・・・

 

 

なので、

ピアノを3歳から習っていたんですが、

最終的にドラムを叩いていたり

 

水泳を4歳から習っていたんですが、

最終的にシュノーケルとフィンを付けて潜っていたり

 

と、へんてこな終結を迎えることが多かったりしました笑

 

 

それ以外でも

探したらきりがないですが

車を21歳で購入したんですが・・・

 

 

何かにつけて自己判断が出来る年齢になっても

『人と違うこと』を選択していました。

(今もその傾向はあります笑)

 

 

なので、

T高校は私が行くべき高校だ!と思ったんですねー

 

 

すごいでしょ!!

 

何が?って

そんな子どもの頃に言われた言葉が今の自分の決断に影響を及ぼしているなんて・・・

 

 

心理学では

そんな自分の価値観はどこで出来上がって

何が土台になって

今、どんな影響があるのか

(いいこともあんまりよくないことも)

を見つけていきます。

 

 

そうすると

改善策が見つかったり

あんまりうまくいっていないことの“からくり”が分かったり

 

便利なんです。

 

 

この『人と違う』お話は

まだまだ続きますが、

今日のところはここまで♪

 

また、

お話しますね。

 

 

これから

私、堀が心理学を使った仕事をするようになったのはどうしてか?

こんな私が出来上がった 歩み を

少しずつお話していけたらと思っています。

 

よかったらまた読んでくださいね♪

 

結構笑えます!!

 

 

※写真は通り向こうのイルミネーションを見て

子どもみたいにテンションが上がって愛犬ないがしろ にしている私です(笑)

 

\ SNSでシェアしよう! /

人の役に立ちたいカウンセラーが集まる|一般社団法人heart reborn・心理カウンセラー協会の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

人の役に立ちたいカウンセラーが集まる|一般社団法人heart reborn・心理カウンセラー協会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ~答えは言わない~

  • 色彩心理と日常生活

  • それぞれの人間関係

  • ~ひなたぼっこ~  子どものセラピールーム

  • ~自分探しの旅~